前略、カキモリより

モノマチ イベント詳細① ”さをり織り”限定オーダーノート

モノマチ新企画!”さをり織り”限定オーダーノートをやります。
 
[企画題名]
つばさ福祉工房×カキモリ ”さをり織り”限定オーダーノート
 
[日時]
2012年 5月25,26,27日 11:00~19:00
  
[場所]
カキモリの店頭
  
[時間]
混雑が予想されるためオーダー後30分~1時間程度
かかる場合もございます。 
オーダー後に他店をまわるなどご計画ください。
   
[金額]
表紙代 900円/枚
中紙代、製本代などを加え1冊あたり
1500円~2000円程度になります。
 
[販売数量]
予約不要限定80冊分程度を予定しています。
 
[ご注意点]
通常のカキモリの表紙より厚くなっており、
製本ミスが起きやすくなっています。
ミスが発生した場合は別の表紙を
お選びいただくことになりますのでご了承願います。
  
[詳細内容]
台東区の障害者福祉施設で一つ一つ丁寧に
織られた”さをり織り”の生地をカキモリのノートの
表紙にしました。

つばさ福祉 糸
つばさ福祉 手元
つばさ福祉 全体
さをり織りは、作り手が自由な発想で縦糸横糸を選び、
どんなデザインにするか考え、手織機で一織りずつ丁寧に
つくっていくものです。
つばさ福祉工房では、身体に障害を持っている方がほとんどのため、
車椅子にのった状態や、片手のみで織る方もいらっしゃるため
1m織るのに1週間~1ヶ月位かかるとのことです。
 

ノート2冊
このとっても大事な生地を分けていただき、
カキモリのノート用の表紙にしました。
  
さをり折細部
手織りの特性を活かし、デザインはすべて異なります。
世界に一つだけの大切な生地です。
とても素敵なのですが、施設の性質上作ることが
目的になりがちとのことでした。
今回、つばさ福祉工房の運営者からモノマチに
声がかかり、この生地を使って製品をつくり、
もっと多くの方に知ってほしいというご依頼がありました。
  
そこでカキモリが手を上げて、作らせていただくことに
なりました。
 
くるみ製本
生地は、ボール紙にくるみ製本しておりますが、
意外にここまでが大変で、バラバラな生地の大きさを
計算して一つの生地になるようつなぎ合わせたり、
裏打ちの機械にうまく通らずやり直したりと。。。
  
くるみ製本や生地の裏打ち加工などをお願いした
近所の職人さんたちも共感してくれて快く仕事を
引き受けてくれました。
  
ノート表紙一覧
ほんの一部ですが、こんな素敵な表紙となりました。
チェックの柄がちょっと斜めになってしまったものも
ありますが、そこは味だと思ってくださいね!
   
この表紙を選び、いつも通り中紙やリング、留め具は
自由に選んで、その場で製本いたします。
  
もちろん中紙は使い終わったら交換できるので、
大切な表紙はずっと使い続けられます。
  
世界で本当に一つだけの、”さをり織り”オーダーノート。
この機会に是非手に入れてくださいね。
 
—————————————————————- 
また、今回モノマチ期間中下記日程にて、
特別に”さをり織り”の生地やストールの販売、
工房の見学、手織機の体験を行うことになりました。
 
日時: 5月25日、26日 
10:00~17:00 (12:00~13:00は休憩)
うち 10:00~15:30は作業の見学や体験が可能です)
 
場所: つばさ福祉工房 (web)
台東区松が谷2-6-2  ※モノマチマップをご覧ください。
 
カキモリで表紙を手に入れる前後に、是非立ち寄って
くださいね! 近くににitonowaさんという素敵な
カフェもあります。 混んでいると思いますが、スコーンが本当においしいです。
——————————————————————
 
[お問合せ先]
カキモリ 広瀬
03-3864-3898
info@kakimori.com

2012-5-16 21:49 | イベント情報 

track back URL:

  1. http://www.kakimori.com/wp286/wp-trackback.php?p=1092

comment entry

このブログでは、コメント投稿時に確認画面がありません。
投稿ボタンをクリックするとすぐに記事に書き込まれてしまうので注意してください。