前略、カキモリより

ゴールデンウィークの営業

今年のゴールデンウィークはカキモリ蔵前・カキモリPop-up store(表参道)ともに 
下記の日程で営業いたします。 
 
4月28(金・祝)~5月1日(日) 11:00~19:00
5月2日(月) 定休日
5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝) 11:00~19:00
 
5月6日以降より通常営業いたします。  
 
スタッフ一同、ご来店お待ちしております。  
  
 
カキモリ 白石

2016-4-29 11:07 | お知らせ | Comments (0) | Trackbacks (0)  

ラウシャのオリジナルガラスペン

〈リニューアルし販売開始したしました。〉

現在カキモリでは、tetohiのガラスペンを取り扱っています。 
 
すばらしいガラスペンで、個人的には世界一のガラスペンだと
思ってます。しかし、精度が非常に高く、1日1本しか作れないため
価格もある程度高くなってしまいます。 
 
カキモリとしては、もう少し気軽なラインでシンプルで
書き心地の良いガラスペンも欲しくて、
昨年よりtetohiの藤田さんと相談しておりました。
 
そして今回、藤田さんが修業した旧東ドイツのラウシャ村の
ガラスペン職人に製造してもらうことになりました。  

その背景としてドイツのガラス加工の職人も、
仕事が減り、単価も下がる中で工房ごとやめてしまうところも
増えてきて、その技術と伝統を続けていく
のが難しくなってきている状況もあります。 
 
美しいラウシャのガラス、確かな技術を残したいという
藤田さんの思いと、カキモリの思いが重なり今回のガラスペンができあがりました。 

 
ラウシャ新IMG_0468 

ラウシャのガラス特有の透明感ある色を活かしています。
 
ラウシャ書くIMG_0475

 
ガラスペンは長いものが多いのですが、
前回作ったガラスペンよりも軸の長さにゆとりがある、 
万年筆より少し長めのサイズで作りました。 
実際に書いてみると、緊張せず普通の万年筆を
書いてる時の感覚で書くことができ、書き心地も滑らかです。
 
ラウシャ_長さIMG_0489
凛とした中にかわいさも感じます。シンプルだけど特徴的なという
カキモリの曖昧な依頼に見事応えてもらいました。
ねじったり、色を多用するガラスペンとは真逆なコンセプトです。 
見たことがない独創的なガラスペンですね。
  
ラウシャboxリボンシールIMG_0493
  
インクと合わせてプレゼントにしても 
とても喜ばれそうです。
  
 
蔵前のカキモリでお試しいただけます。
是非お手にとってご覧ください。
 
————————-
商品名: ラウシャのガラスペン(カキモリ オリジナルガラスペン)
販売開始日: 2016年4月29日
価格:  15000円(税込 16200円) 
全長: 160mm前後
ペン先: 中字
デザイン: tetohi 藤田素子
製造:  ドイツ ラウシャ村
メンテナンス:カキモリでご対応します。 
ペン先破損時などは有償でペン先交換などの対応をいたします。
 
数量限定となっております。
継続的に作っていきたいと思っておりますが、
まだ単発での生産となっており、今回の在庫
終了後の入荷は未定となっております。
(在庫 各色20本程度)

 
 
カキモリ 白石

2016-4-29 11:03 | お知らせ, オリジナル製品, 筆記具 | Comments (0) | Trackbacks (0)