前略、カキモリより

【お詫びとお礼】モノマチ沢山のご来店ありがとうございました。

モノマチ3日間沢山のご来店ありがとうございました。
 
モノマチの公式マップのイベント情報へ
日付や予約必要の有無などが記載がなかったために、
マップでイベントを知った方には非常に分かりづらく
ご迷惑をおかけしました。
 
またカキモリのホームページでも10日前から
概要をアップしておりましたが、直前過ぎるとのご意見も
いただきました。 今後の反省点といたします。
 
3日間とも非常に混み合い、ゆっくりと試したり
選んだりすることが出来なかったと思います。 
 
沢山お越しいただき嬉しい反面、お越しいただいた
お客様への十分なご対応が出来なかったことも、
今後の課題としていきます。 
   
町全体がモノづくりのお祭りのような雰囲気となり、
皆様楽しんでいただけたことを願ってます!
 
次回のモノマチおよび、カキモリがモノマチにどう関わるかは
決まっておりませんが、また随時早めに情報アップします。
 
ご来店ありがとうございました。
 
カキモリ 広瀬

2013-5-28 18:52 | イベント情報 | Comments (0) | Trackbacks (0)  

モノマチ詳細② 目の前で仕上がる、名入れオーダーノート

大栄活字社、田中箔押所、カキモリで
モノマチに合わせ、箔押しの名入れオーダーノートが
その場で作れるイベントを行います。
 
〔企画題名〕
活字文化を知る: 目の前で仕上がる、名入れオーダーノート
  
 
〔日時〕
5月25日(土) 26日(日) 受付10:30-17:30(受付は15:00まで)
※数量限定、整理券オーダー順発行
 
  
〔場所〕
以下の順番のみでお受けいたします。
大栄活字社で先に購入した活字はお受けできません。
   
①カキモリでノートと、活字を注文する。
 
→カキモリでオーダーノートを注文の際、
モノマチ名入れイベント参加を伝える。
整理券を兼ねた活字と箔押しの注文を受付ます。
15分~30分程度でノートをつくりお渡しします。
※整理券の時間が早い方を優先してつくります。
※混雑時は1時間以上かかる場合もございますが、
整理券との兼ね合いを見て随時オーダー時に調整します。
 
  
②整理券記載の時間に、注文書とノートを持って、大栄活字社へ行く。
 
→活字の注文書を見せると自分の活字を拾ってくれます。
※活字がたくさん置いてありますが、お手を触れぬようお願いします。
見学や撮影はお店の方に相談の上、良識を持って行ってください。
活字にぶつかり落としてしまうと取り返しのつかないことに
なりますので十分にご注意ください。
※今回のイベントでは、和文4号(基本は漢字です。本名がカタカナ、ひらがなの
場合はもちろん大丈夫です。)のみになります。
daiei
 
  
③活字を持って田中箔押所へ行き、ノートの表紙へ名入れする。
   
→注文書と活字とノートを渡すと、その場で
活字を組んで箔押しで表紙に名入れをしてくれます。
※道具や機器は危険なのでお手を触れないようお願いします。 
※活字は軟質活字のため、今回のイベント後は利用できません
※カキモリ、田中箔押所では通常持ち込み活字はお受けしておりません。
  
田中さん
活字とノートノート外観

   
〔整理券〕
カキモリにてオーダー受付順に大栄活字社へ
行く時間を決めた整理券を配布します。
11:30-12:30 10名分
12:30-13:30 10名分
13:30-14:30 10名分
14:30-15:30 10名分
15:30-16:30 10名分
合計50名分
※上記時間は当日までに変更の可能性があります。
※当日の注文時でお伝えする時間が最優先とします。
※先着順で早い時間からお渡しします。時間帯の
指定はお受けできません。 
※一人あたり整理券は2枚まで(2名分の活字)とします。  
  

〔費用〕
それぞれの場所でお支払いください。
①カキモリ 1000円~3000円程度(仕様によります)
②大栄活字社 1文字84円 (つり銭がないようご協力ください)
③田中箔押所 1冊500円(つり銭がないようご協力ください)
  
〔各社住所、営業時間〕
①カキモリ
住所: 〒111-0051 東京都台東区蔵前4丁目20-12
当日受付時間: 10:30~15:00 (営業は19時まで行っています)
  
②大栄活字社
住所: 〒111-0056 東京都台東区小島2丁目8−4
当日受付時間: 整理券記載時間 
   
③田中箔押所
住所: 〒111-0056 東京都台東区小島2丁目6−1
当日受付時間: 12:00~17:00 (17:30閉店)
 
※カキモリ→大栄活字 徒歩15分程度
※大栄活字→田中箔押 徒歩3分程度
 
[お問合せ先]
カキモリ 広瀬
03-3864-3898
info@kakimori.com

2013-5-21 20:22 | イベント情報 | Comments (0) | Trackbacks (0)  

モノマチ詳細① 自分でつくる、活版印刷のハガキ 【予約終了しました。】

大栄活字社、活版印刷の大伸 とカキモリで、
モノマチに合わせて活版印刷のオリジナルハガキ作りのワークショップを行います。
 
[企画題名]
活字文化を知る: 自分でつくる、活版印刷のハガキ
 
[日時]
2012年 5月25(土),26日(日) 9:00~17:00
 
[場所※詳細は予約確定者へ別途お送りします]
①予約30分前までに大栄活字へ行き自分の名前の活字を買う。
大栄活字社
東京都台東区小島2丁目8-4
4号明朝体の漢字のみ 1文字80円 

②活字を持って大伸へ行き、ハガキへ活版印刷を体験する。
株式会社大伸 
台東区台東2-17-4
 
[内容]
印刷もデジタルへ移行し、昔ながらの
活版印刷やそれを支える活字店は、
減少してきています。
 
この流れはとめられないかもしれませんが、
活字のもつ温かみや風合い、活版印刷の奥行きは
デジタル印刷では表現できないものでもあります。
 
かつては、本も活字を組んでいました。
その活字文化の一旦をみることができる
イベントとしております。
 
「辞書みたいなもんだからね」とおっしゃるほどの
活字を揃える大栄活字社。かつては徒歩数分のところに
同業が4-5社あったらしいですが、今は一軒になりました。

daiei
 
所狭しと活字が並んでおり、どうやって
ここから活字を拾ってくるのだろうかと
不思議に思えてきます。
 
活字アップ
 
見たことないような漢字でも多くの
在庫をもっていらっしゃいます。
 
もちろんローマ字も10種以上のフォントや、
いろんなサイズもありますが、今回のイベントは
4号の和文活字のみになります。 

ここで自分の名前の活字を拾ってもらい、買います。
 
その活字を持って、徒歩5分程度の大伸へ行くと、
活版印刷3代目の大伸さんが一人一人丁寧に
テキンの使い方を教えてくれます。
①カキモリが選んだ5種類のハガキサイズの紙から、自由に15枚選ぶ
②持ってきた活字をカキモリのオリジナルイラストと一緒に活版印刷機にセットする。
③インクなどを調整し、15枚刷る。
活字を組む活版しているところ
 
ハガキは、表面は郵便番号など入ったシンプルなデザイン。
もちろん活版印刷で刷ってあります。
紙も、高級便箋用紙の厚手なもの、少しざらっとしたものなど
特徴ある紙を5種類選びました。
イラストはカキモリの線画から2つ選びました。
お好きなほうを選び、名前と一緒に活版印刷を
自分で行います。 活字を組む作業も
なかなか経験できないので、楽しいですよ。

出来上がったはがき

 
[時間]
約1時間
 
[金額]
①活字 1文字80円 
②活版印刷体験(ハガキ代15枚込み) 2000円
 
例) 活字代(広瀬琢磨 80円×4=)320円+2000円 =2320円  
※活版体験は、一般的には5000円程度ですが、
モノマチのイベントとして大伸さんがご協力いただけました。
是非モノマチを楽しんでください! 
 
 
[お支払方法]
当日それぞれの店にて現金支払になります。
極力つり銭がでないようにご準備お願いします。
  
[予約人数]
5月25,26日 下記時間で1日14名
9:00~10:00  2名
10:00~11:00 2名
11:00~12:00 2名
13:00~14:00 2名
14:00~15:00 2名
16:00~17:00 2名
17:00~18:00 2名

[予約受け付け日]
2012年5月14日~19日
 
[予約方法]
終了いたしました。
 
[予約が多い場合]
抽選となります。 あらかじめご了承ください。
抽選結果は5月20日中にお知らせいたします。
 
[お問合せ先]
カキモリ 広瀬
03-3864-3898
info@kakimori.com

2013-5-14 15:24 | イベント情報 | Comments (0) | Trackbacks (1)  

5/4 蔵前月いち サルビア×カキモリ「とっておきノート屋さん」

GWはいかがお過ごしでしょうか?
 
お休みに入ってからで直前告知になってしまい
申し訳ございません。
 
明日5月4日は、蔵前月いちイベントで、
カキモリは、サルビアさんと一緒に、
「とっておきノート屋さん」をやります。
 
全他
 
表紙のデザインは、竹久夢二のパターンをサルビアのセキユリヲさんが
現代風にアレンジしたものです。
壁紙としてつくられたものなので、耐久性や風合いも非常によく、
表紙としてくるみ製本しています。
サルビアオリジナル商品として、今後サルビア取り扱い店などで
販売されるようです。
 
今回は、この出来上がったばかりのノートの表紙を使い、
限定のイベントを行います。

 
1.サルビアさんに行く。
①表紙(表裏セット)を選ぶ
②中紙(書籍用紙ドット、方眼、罫線より3P)選ぶ
③封緘とリングの色を選び、お支払いする。
※サルビアオリジナルのため、中紙、留め具、リングなど
で選べる点には制限があります。

2.カキモリに持って行き、製本する。

今回の企画はサルビアさんのみで購入できるように
なっており、カキモリではお買い求めできませんので
ご注意ください。
数量はかなり限定なので是非お早めにサルビアさんへ!

企画詳細
サルビアHP

—————–
サルビア
東京都台東区駒形2-1-8 楠ビル302号 TEL 03-6231-7795
11:00-16:00
カキモリは明日のみ11時30分からオープンします。
夕方は19時までなので、サルビアさんのあとは、いろんな
お店を回ってゆっくりお越しくださいね。
 

カキモリ 広瀬

2013-5-3 11:13 | イベント情報 | Comments (0) | Trackbacks (0)  

【5/24-26 モノマチ】 カキモリはイベント3つ行います。

台東区南部(東西:御徒町~蔵前 南北:元浅草~浅草橋)を、
モノづくりで町興しをするイベント「モノマチ」
   
第4回目は5月24-26日です。
毎回大変な盛り上がりですが、
さらに参加店も増え、今回はさらに
面白いイベントになりそうです。 
   
詳細はモノマチのHPをご覧ください。
    
   
カキモリでは、3つのイベントを行います。
まだ概略のみになりますが、随時
詳細を更新していきます。 
 
今回は「モノづくり」を体験しながら
「文化」を学べる内容を目指しています。
    
  
【イベント① 活字文化を知る: 自分でつくる、活版印刷のハガキ(予約終了しました。)】
 
参加店:   大栄活字社×活版の大伸×カキモリ
日時:     5月25日、26日 9:00-17:00 完全予約制
参加方法:  イベント詳細ページの応募フォームより予約
応募受付:  5月14日~19日(応募多数の場合は抽選)
募集人数:  1日14名 (1時間あたり2名)
価格:  2000円/名(ハガキ代含む。活字代は別途)
数量:    ハガキ15枚 (ハガキは5種類の紙を用意しています。郵便番号ありのカキモリオリジナルデザイン)
詳細内容:  詳細ページ

活版しているところ
 

 
    
【イベント② 活字文化を知る: 目の前で仕上がる、名入れオーダーノート】
 
参加店:   大栄活字社×田中箔押所×カキモリ
日時:    5月25,26日10:30-17:00(15:00受付終了)
参加方法: カキモリの店頭にて受付します。
整理券発行:オーダー順に活字屋の整理券を発行します。(一日50枚まで)
価格:    ノート代+活字代(1文字84円)+箔押代(1冊500円)
詳細内容: 詳細ページ

田中さん
 
 
【イベント③ 和紙を知る: 和紙を使ったノート中紙販売(活版印刷横罫線)】
参加店:  長井紙業×カキモリ
日時:    5月24,25日 10:30-17:00
購入方法: 長井紙業にて限定販売します。
住所:   〒111-0051 東京都台東区蔵前4丁目17−6 (カキモリ徒歩3分)
価格;   11枚入り 300円
詳細内容:
賞状などにも使われる高級和紙を用いた、カキモリ用の
ノート中紙を老舗和紙問屋の長井紙業にて限定販売いたします。
B6サイズのヨコ型横罫線で、これまでカキモリに
なかった種類で、大事なことを記録するための
ノートをイメージしてデザインしました。
活版印刷の罫線で、立体感、やさしい風合いを
感じるものになりそうです。
長井紙業では、自社ブランドの江戸長の販売や、
和紙について学べる仕掛けをするようなので、
是非この機会に日本の紙である和紙に触れてみてください。

 
横罫線
 
 
■各イベント問い合わせ先
カキモリ 広瀬
03-3864-3898
info@kakimori.com

2013-5-1 9:40 | イベント情報 | Comments (0) | Trackbacks (0)