前略、カキモリより

オーダーノートのつくりかた 第6回 「製本する」

お待たせいたしました。
 
オーダーノートのつくりかた 第6回 「製本する」 です。
 
カキモリのノウハウでは?と思ってしまいますが、
お店でも見えるようにしており、つくる過程も
知っていただいた方が楽しいと思いますので、
余すことなく書きたいと思います。
 
①部材を揃え、注文する
棚
 
部材をそろえる

これまでの「つくりかた」に沿って部材を棚からとり、
スタッフに注文内容を伝えていただきます。
 
確認したら、さっそく製本作業にとりかかります。
 
②リング製本する
リング製本
アメリカのリング製本機です。 
とてもシンプルな機能で、分かりやすい機械ですが、なかなかの曲者です。 
3ヶ月~半年に1回修理に出すので、
カキモリではバックアップ用にもう1台用意しています。 
 
実は初号機は、2回修理したものだったのですが、この前の
故障はドライブシャフトの破損という修理不能になり、引退することになりました。
現在新しいものを取り寄せ中です。
 
アメリカでは、大学の売店などに置かれてるらしいです。
レポートの提出数が日本と比べ物にならないので、
自分で印刷、製本し、製本するとのことです。
 
こつさえ掴めば、簡単にできるようになっています。
カキモリでも、今後ノートを自分でつくる、ワークショップを
企画しようと思っています。 
穴をあけるリングをとめる
話がそれてしまいました。 
本題ですが、穴をあけて、リングを綴じます。
ここまで約2分程度です。
 

③留め具をつける
封緘部材
封緘
ふうかん出来上がり

今回は封緘タイプを例にします。
留め具はトンカチやハトメをつかって手作業でつけています。
「トントン、カンカン」とお店に音を響かせつつ、約2分程で
取り付けます。

  
④出来上がり
これでオーダーノートの完成です。
とても簡単じゃないか? 
と思われるかもしれませんが、その通りです。
 
カキモリのこだわりは、実はこの製本工程よりも、
部材にあります。
  
薄い紙と厚い紙を貼り合わせる。
革を染色する。
布をくるみ製本する。
正確な大きさに断裁する。
罫線を印刷する。

部材として並ぶ前までのこの工程は、
とてもカキモリでは出来ません。
 
カキモリの周りには、江戸時代からの名残で、
これらの工程を支える下町の町工場が減ってきては
いるものの沢山あります。
 
この職人の方々にお願いして、カキモリの部材を
作ってもらっています。
 
また留め具につかうハトメやゴムなどの部材も、
蔵前周辺に問屋が集まっており、すべて近所で
部材を揃えています。
 
カキモリのノートはよく安いと言っていただけます。
それは、この職人の方々の協力によって支えられています。
是非、とっておかず、使いこんでいただきたいと願っています。

Šî–{ CMYK
 

これで「カキモリのオーダーノートのつくりかた」が
一通り終わりました。 
 
もうひとつカキモリのオーダーノートの大事な点は、
ノートの中紙が入れ替えられる点です。
 
最終回として「中紙を入れ替える」をアップします。
そこで今後の展開などもちょっと書きますね!

お楽しみに。
 
カキモリ 広瀬

 

 
 

2012-2-26 11:06 | お知らせ, オーダーノート | Comments (1) | Trackbacks (0)  

2月19日 日本経済新聞別冊 「nikkei magazine」に載りました。

2月19日の日本経済新聞 朝刊の別冊
「nikkei magazine」に載せていただきました。
表紙

「暮しごと」 という連載の中で取り上げていただいています。

中

この日経の別冊 「nikkei magazine」は個人的にも
好きな紙面で、取り上げていただき嬉しかったです。
 
取材でついついしゃべりすぎてしまい、
「オーダーメードの筆記具」のことが一文載っていますが、
まだまだ私の願望の段階でいくつも壁があります。

でも言い出してしまったことなのでカキモリらしさ
を考えながら、少しずつ壁を突破していこうと思っています! 

カキモリ 広瀬

2012-2-19 10:22 | メディア掲載 | Comments (0) | Trackbacks (0)  

日経ビジネス Associe 3月号に掲載されました。

日経ビジネス Associeの3月号
「仕事に効く!、文具術」でカキモリの
ノートを取り上げていただきました。

表紙
 
今まで仕事用という位置づけでは
あまり取り上げられていなかったので、
新鮮です!
 
最近はビジネスマンの小物も、
黒一辺倒ではなくなってきているので、
ノートを話のネタになんていいのかもしれないですね。
 
中
 
この特集には、ほかにも文具のオーダーメードに
関する情報が載っています。
ポストイットのオーダーなど面白いものも
ありますので是非ご覧くださいね!
 
カキモリ 広瀬

2012-2-14 12:52 | メディア掲載 | Comments (0) | Trackbacks (0)  

オーダーノートのつくりかた 連載第5回 「中紙を選ぶ」

大きな理由もなく、連載が私の努力不足で止まってました。
いつもながら申し訳ないです。  
・・・
 
さて、オーダーノートのつくりかた、連載第5回目
「中紙を選ぶ」です。 
 
カキモリのノートにとってもっとも重要な要素である
中紙。 正式には本文(ホンモン)とも言いますが、
分かりやすく中紙(ナカガミ)と呼ばせていただきます。 
  
全体 
 
オーダーノートでは、画用紙、クラフト紙、万年筆に合う高級紙など、
色々な紙から自由な組み合わせで、1パック~4パックお選びいただけます。
 
1パックあたり、厚さが2.2mm位になるように、紙厚に応じ12枚~35枚入っています。
 
例えば、
1パック目:書籍用紙の横罫線
2パック目:バンクペーパーのドット、
3パック目:クラフト紙の無地
など組み合わせることも出来ます。
 
肝心の紙の種類と罫線などの印刷の種類ですが、下記のとおりです。
これ以外にも色紙や、ハトロン紙、和紙などもありますが、メインの
7点を紹介いたします。
紙の種類
 
※ご注意点(2012年4月20日)
表紙を厚くしたため中紙の枚数が少しずつ減りました。
準備出来次第枚数等アップいたします。
詳しくは店頭にてご確認ください。

印刷ですが、ドットは約1cmピッチですが、
実はちょっとこだわりがあるんです。
 
ドット
 
よく見ないと分からないのですが、ただのドットでは
目がチカチカするので、プラスにしてあります。
しかも、万年筆でひとつずつ書いたものをデータ化し、
印刷しています。 

  
そして、罫線にも実はカキモリならではのこだわりが。
罫線
こちらも、一本ずつ万年筆で引いたものなので、
インク溜りがあったり、一本ずつ表情が異なります。
 
ピッチは、7.7mmとゆったりめ。
色んな罫線を試した結果、中字の万年筆でもゆったりかけ、
油性ボールペンでも広すぎないピッチがこの数字に
なりました。
 
 
印刷も、カキモリ特色のブルーグレー。
限りなくグレーに近いのですが、ブルーも入っています。
濃度も薄めにしており、気持ちよく自分のペースで
書けるように意識しています。 
 
 
普通に使っていれば気づかない工夫ですが、
きっと使いやすさに繋がっていると思います。
 
すでにお使いの方も是非チェックしてみてくださいね!
 

お客様から5mmピッチの方眼の意見が沢山ありましたので、
現在デザインに入っています。
こんな感じのこだわりがあるため、デザインにも少し
時間がかかりますのでもう少々お待ちくださいね!
 
紙の種類も色々検討中です。 
「こんな紙があったらいいのに」という意見など
是非お待ちしております!
 
 
では、次回は最終回の「製本する」です。
 
今度は、連載となるように早めにアップします!

 

 

2012-2-10 18:29 | お知らせ, オーダーノート | Comments (0) | Trackbacks (1)  

CREA 3月号に掲載されました。

CREA3月号に載せていただきました。

今回の特集は、「今、一番話題のエリアで
のんびり散歩 松下奈緒 イースト東京巡り」
ということで、松下奈緒さんがカキモリにいらっしゃいました。 
店内
  
うーん、いつものほっこりしたカキモリじゃなく、
松下奈緒さんのおかげで洗練されたお店に見えます(笑)
 
オーダーノートに関しては、「五線紙で作りたい」との
お話があり、さすが作曲もする方だなと感心しつつ、カキモリの
ラインナップにはなかったので、あえなく断念。
 
でも、楽しくショッピングして、ペンや一筆箋などたくさん
お求めいただきました。 ありがとうございます。
 
蔵前
 
カキモリの詳細は、蔵前エリアの記事にて、
生活雑貨の「in-kyo」さんや、パンの「ペリカン」さんと
一緒に取り上げていただきました。 
 
 
確かにこの下町が変わりつつあることは日々実感しています。
 
その変わり方は、雑居ビルが取り壊され立派なビルになることや、
田園風景から、カーディーラーが並ぶ国道に変わっていく様とは違います。
 
残すべきことは残し、でも変わるべきことを、みんなで
考えながら変えていく。  
 
誰かに決められて動くのではなく、
一人一人の少しずつの行動が、
大きなうねりとなっています。 
 
まだまだ変わっている途中の下町を是非
お散歩してみてください。 
 
安くも、便利でもないですが、きっと何かを
発見できると思います。 
 
  
 
掲載の話からとんじゃいましたね!
散歩の参考には是非カキモリの地図を。
カキモリで無料でお渡ししているので、
是非寄ってくださいね。
 
カキモリ 広瀬

  

2012-2-8 20:58 | メディア掲載 | Comments (0) | Trackbacks (0)  

ANA 翼の王国に載せていただきました。

表紙

全日空の機内誌 「翼の王国」3月号にカキモリを載せていただきました。
 
無料の機内誌とは思えない高品質な雑誌で、
カキモリの取材もとても丁寧にしていただけました。
 
「東京-物 tokyo-mon」というコーナーで
毎月東京の新しいものや気になるものを、
独自の視点で選び、掲載しているようです。
 
中
 
今回は、カキモリのオーダーノートを取り上げて
いただきました。
ANAに乗る際は、是非チェックしてみてくださいね!
 
今週末はちょっと暖かくなったせいか、
沢山の方にご来店いただきました。
 
1月は寒かったせいかちょっとお店も寂しい感じ
でしたが、今週末で勇気づけられました!
ありがとうございました、2月も頑張ります。
 
カキモリ 広瀬 

2012-2-5 19:51 | メディア掲載 | Comments (0) | Trackbacks (0)