前略、カキモリより

倉敷意匠の商品入荷しました。

カキモリとして是非お客様に見ていただきたい商品を
セレクトしたいと日々思ってます。
 
シンプルで実用的で作り手の思いが詰まっている商品、
そんな文具を探してます。 そして、そういう商品はデザイン
も美しいことが多いです。
  
今回お店に大きく置かせてもらったのが、
倉敷意匠さんの商品。
http://www.classiky.co.jp/

使ってみるほどに、作り手の試行錯誤が感じられます。
またすばらしいのが、作る現場とデザイナーが密接で、
日本の町工場で丁寧に作られています。
 
今ではメジャーなマスキングも、倉敷意匠はずっとやってます。
マスキング

付箋や郵送封筒など事務用品にもデザインを。
ドロップアラウンド
 
ちょっとしたお礼のカードだからこそ、ちょっと可愛くて懐かしさもあるデザインで。
カード
 
お店のセレクト商品売り場の3割ぐらいが倉敷意匠さんの
商品になりました。 他にも沢山ありますので是非
実に来て手にとってみてください。
 
広瀬琢磨

2011-1-30 19:14 | お知らせ, セレクト文具 | Comments (0) | Trackbacks (0)  

手仕事の活版印刷仕上げ「PH」ノート、あります

一冊一冊が違った表情をもつ、パピエラボ×ハイタイド=「PH」のノートをご紹介します。
目をひかれる微妙な色あい。この色みは、活版印刷で表現されています。
iromi
 

紙と活版印刷のプロダクトを展開しているパピエラボ。
気の利いたデザインで機能性の高い文房具を作り続けている
ステーショナリーメーカーのハイタイド。

両者が得意分野をもちよってできたブランドが「PH」です。
コンセプトは、量産品の均一さと手仕事の質感を残した
プロダクトとクラフトの間のノート、とのこと。

表紙には存在感のあるロゴ。
kappanlogo
使いやすいB6サイズの小さめノート、製本方法はしっかりした糸とじ。
アメリカ製の芯材でできた表紙は、かなり丈夫です。
破れたりしにくいので、味わいを育てていくことができます。
中の紙は、その名も「画王」。描画専用紙で、裏移りの心配もないようです。

irotenkai
色はグレー/オレンジ/ライトブルー/ライトグリーンの4色。
同じ色展開のメモパッドもあります。
大きいノート(B5)はブラックとブラウンの2色。こちらも渋い仕上がりになっています。

2011-1-26 19:21 | お知らせ, セレクト文具 | Comments (0) | Trackbacks (0)  

試作してきたノートたち

1冊から作れるオーダーノートですが、色々次の展開を
考えています。 表紙の種類や大きさももっと増やして、
自分好みの素材や大きさに出会えるように、改善したいと
思います。

今のサービス内容になるまで作ってきたサンプルノートも、
次の展開にいくために、場所もないから捨てなきゃだと
思っているのですが、ちょっと寂しいのもあるので
ブログにアップします。

最初は本当にノートが作れるの?という形からスタートしました。
110123ノート試作
 
オプションサービスも2転3転。封緘ははじめは四角でした。
ふうかん
 
紐も色々試しました。今はシンプルな色ですが、増やすべきか悩み中です。
ひも
   
お客様からの意見を大切にし、新しいアイデアの練って
いきたいと思ってます。 色んなご意見お待ちしています!
 
広瀬琢磨

2011-1-23 13:09 | お知らせ, オーダーノート | Comments (0) | Trackbacks (0)  

ツイッターはじめました

お店のこと、随時お知らせしていけたらと思います。
こんな商品がほしいというリクエストや、ご意見などありましたらお気軽に!
http://twitter.com/kakimori_krme

2011-1-21 11:54 | お知らせ | Comments (0) | Trackbacks (0)  

お客様アイデア:1冊のノートに3冊

先日(12月25日)のこのブログで、
お客様のご提案で作った「2冊を1冊にまとめたノート」の記事がありました。

今回はさらに「3冊を1冊にまとめたノート」のご紹介です。

正面から見ると何の変哲もありませんが…
0116_008

横から見るとこんなふうになっています。
ノートの途中に表紙の紙が挿入され、区切られています。
0116_007

中紙も、最初は無地、次はドット模様、最後はクラフト紙、と変化があって
なかなか表情豊かなノートになっていませんか?

開いた状態とうしろ姿はこんな感じです。

0116_010
0116_011

2011-1-19 18:11 | お知らせ, オーダーノート | Comments (0) | Trackbacks (0)  

カキモリで聞こえる色んな音

こんばんは。

カキモリのオーダーノート、ご来店のお客様には大変なご好評を頂いております。 
ありがとうございます^^
 
オーダーノートはお選び頂いてから、その場で製作しますので、 
製作中は色んな音が店内を響かせます。
 
リング穴を開けたり、紙を断裁したりする時の音。
とんかちの力強い音。
活版でロゴのエンボスを入れる音。
等など・・・。 
 
スタッフがその場で集中して製作します。 
 
この音が良いね、一生懸命作ってくれてる感じがしますね。とおっしゃって頂くお客様もいらっしゃいました。 
とても嬉しいお言葉です。 
ありがとうございます。 
 
カキモリならではの音があります。
是非、ご来店の際は耳を傾けて頂ければと思います^^ 

Chiba

2011-1-16 19:24 | staffからのお便り | Comments (0) | Trackbacks (0)  

消せるボールペン、高級版

巷で人気の消せるボールペン。みなさん使われていますか?
普及品のフリクションもお店には置いていますが、今日ご紹介するのはその高級版。
下の写真はフリクションボールbizという商品です。
0.5の全体

まるでえんぴつを消しゴムでこすったときのようにきれいに消える秘密は、温度。
消してる 
摩擦熱で透明になるインクが使われているのです。
60℃以上になった場合、字が消えてしまいます。そのため証書や宛名には
使用できませんのでご注意を。
 
カキモリでは、手帳に差せる細身のフリクションpoint bizと、
フリクションボールのハイグレードタイプをご用意しました。
この2種、ペン先の太さがそれぞれ違います。
 
①0.4mmのフリクションpoint biz
かなり細くかけるので、小さく書きたい方におすすめです。
0.4ペン先
②0.5mmのフリクションボール biz(普及品フリクションのハイグレードタイプ)
こちらは一般的な程よい太さです。
0.5の画像

手帳や仕事の資料に書きこむさい、書いた文字を消すことができるのは
(しかも、何回も!)本当に便利です。
ビジネスシーンでも使っていただける、シンプルで高級感のあるデザインになっています。
こちらは、0.4mmのフリクションpoint biz。
0.4全体 

ぜひお店で手にとって、重量感を確かめてみてください。

(n)

2011-1-13 20:02 | お知らせ, 筆記具 | Comments (0) | Trackbacks (1)  

明日10日は月曜日ですが営業します。

3連休いかがお過ごしでしょうか?
 
明日10日は、月曜日ですが祝日のため営業します。
いつも通り11:00~19:30まであけておりますので、
是非遊びに来てください!
 
広瀬琢磨

2011-1-9 20:34 | お知らせ | Comments (0) | Trackbacks (0)  

蛍光ペンみたいに使える万年筆

ドイツの老舗文房具メーカー、ペリカンからおもしろいペンが届きました。
めずらしい蛍光イエローのインクと、透明ボディが目に楽しい万年筆のセット。
全体 

ペン先が極太字になっており、なんと、蛍光ペンのようにハイライターとして
使うことができます!
ペン先
キャップにはペリカンのマーク。 
キャップ
吸引式になっています。
ペン全体 スクリュー
蛍光のインクなのに、ペン先から漏れないのは難しい技術とのこと。
インク
 
箱が素敵で気持ちがあがります!
箱あり全体
セットで付属している蛍光イエロー以外のインクを入れればもちろん、
普通の(ちょっと太めの)万年筆としてもお使いいただけますよ。 
お値段は、13650円(税込)です。 
ふつうの蛍光ペンでは物足りないという方、こんな珍しいペンはいかがですか?
こちらは限定のセットになり、カキモリでは3点のみの取り扱いです。 
めったに入ってこない商品なのでこの機会に是非!
  
広瀬

2011-1-7 19:58 | お知らせ, 筆記具 | Comments (0) | Trackbacks (0)  

あけましておめでとうございます。本日より営業します。

あけましておめでとうございます。 
 
今年はカキモリの飛躍の年にしたいと思います。
お客様にとって、カキモリに行くと、ちょっと何か
したくなるという店になりたいなと思います。
 
「手紙を書く」「アイデアを書き留める」「じっくり考える」
 
それぞれ、スマートフォンでも近いことは出来ますが、
やはり本気でやるときは「書く」ことが一番良いと
考えています。
 
もちろん、IT化を否定している訳ではなく、ITを使い
効率化し、空いた時間を少し「書く」ことに割いて
もらえればと思っています。
 
そんなきっかけを提案できる店に早くできるよう、
一歩ずつお店を改善していきたいと思います。
 
本年もどうぞよろしくお願いします。
外観 001 のコピー

2011-1-6 17:15 | お知らせ | Comments (0) | Trackbacks (0)